くろねこブログ

不労所得への道

メニュー

GPC JAPANがリニューアル!その全貌を徹底解説①

2019年6月8日
996 views
約 3 分

ども、くろねこです。

GPCが6月より新プランに移行します。

それに伴い、GPC JAPANの会社名、組織体制も変わりますので、3記事にわたって徹底解説をしていきます。

以前までの記事はこれら4記事を参考にしてください。

  1. 会社概要
  2. 分割の仕組み、各パッケージの内容
  3. ビジネスプラン
  4. シミュレーション

 

GPCのこれまでの取り組み

リニューアル後の内容説明の前に、GPCの今までの実績を改めてお話しします。

GPCは2016年にANBという社名でセーシェル共和国に登記されました。

事業内容は不動産販売。これまではM101の物件のみの販売を行っていました。

GPCの販売実績

・Monopolyホテルの先行販売84室は約10分で完売

・ポルシェホテルは数百室を2週間程度で完売


不動産代理店としては驚異的な数字。

GPCが抱える 10万人の会員は不動産業界の中では圧倒的な優位性です。


そして、わずか2年余りでここまで会員数を膨らませることができたのは、

GPCの分割プランによるところが大きいです。

会員への還元が大きいプラン。

それゆえに会員は集まりました。実際に初期から始めた会員は9回の分割を終えています。

ですが、このプランでは長く継続するのは困難。

セミナー等では毎回アナウンスされていました。

「プランは随時変えていく」と。

今がそのプラン変更のタイミングです。

プランについては次の記事で分かりやすく解説します。


GPCの取り扱い不動産の拡大

GPCの実績は不動産代理店としては驚異的です。

今まではM101の不動産のみを取り扱っていましたが、今後は拡大する見込みとのこと。

その中にはマレーシアトップの不動産ディベロッパーも含まれています。

現時点では公開できない情報ですが、今後少しずつ公開されると思います。


GPC JAPANも大幅リニューアル。社名、組織体制、事務所移転

このタイミングでGPC JAPANも大幅にリニューアルします。
・社名
・組織体制
・事務所
がすべて変わります。


社名変更。M101 Propertyへ。

社名はM101 Propertyへ変更になります。


組織体制も変更。Jay氏がCEOに就任。

これまで、GPCのCEOを務めていたJay氏がM101 PropertyのCEOに就任します。

そして、チェアマンには、こちらも元々GPCのチェアマンを務めていたAMIN氏が就任します。

この組織体制からもM101、GPCが日本に力を入れていることがうかがえます。


オフィス移転

日本の会員数も10,000人近くまで増加してきており、

オフィスの引っ越しを行いました。芝公園駅徒歩30秒のところです。

 

まとめ

GPCは新しいステージに突入します。

より大きなことを成し遂げるために、持続可能な体制、プランへ変貌を遂げます。

プラン改定、分割方式の変更は次の記事にて解説するので、

ぜひ読んでみてください。


くろねこ公式LINEアカウント運営しています。

ブログでは書かない情報、限定セミナーの案内などを配信しています。

M101 Propertyに関するお問い合わせもこちらからお願いします。

Add friend

コメントはこちら

*


上の計算式の答えを入力してください

*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE